Web
Analytics

そわわんの暇つぶし

暇つぶしや知識、時事ネタを書きます。

GAFAはアメリカ企業?規模は?読み方と恐るべき資産額

GAFAとは

こんにちは。そわわんです。

皆さん最近よく目にしませんか?通称 GAFA


これは一体なんのこと?? お菓子?電子機器?と迷われる方も多いと思います。


GAFAという字面だけでは連想しづらいですよね。


今回はGAFAについて簡単に記事にしてみました。

参考になればと思います。



GAFAとは


アメリカでも特に大きい4つのIT企業をまとめた総称を頭文字を取ってGAFAと世間一般では呼ばれています。


読み方は一般的に GAFA(ガーファ)と呼ばれています。


主に、

Google Apple Facebook Amazonの4大アメリカ企業の事です。

ここに昔はMicrosoftが入り、GAFAMと呼ばれていました。


が、現在ではMicrosoftは抜かれてGAFAという名称が一般的のようです。


ここでは簡単にGAFAの4大企業の凄さだけ説明していきます




GAFAの凄さ


説明GAFAまたはGAFAMなどと往時には呼ばれ、最近はむしろビッグテックまたはビッグテクと呼ばれているのは、


米国の多国籍企業でコンピューターやソフトウェアを駆使してサイバースペースを2010年代に支配するに至った企業のことで、


具体的にはグーグル・アマゾン・フェイスブック・アップルの4/5つの主要IT企業である。


ウィキペディア]引用



上記に書いた通り、MはMicrosoftの事ですね。皆さんおなじみWindowsやExcel Wordなどのソフトの会社です。


この会社たちはこの4つだけの資産で小国家を簡単に作れるくらいの資金と全世界で超有力なサイトを多く作り出しております。


個人データを活用した巨大プラットホームの上に


そして尚且つ、全世界でのユーザー数は10億を超えるほどの超一流企業です。


ぜひ入社したいですね。


AppleはiPhone Googleは検索サイト Amazonは通販サイト

Facebookはsnsと全部の企業がそれぞれのインターネット社会の覇者です。




GAFAの恐ろしさ


GAFA。つまりGoogle、Apple、Amazon、Facebookの4つですが、この4つの企業の時価総額を合わせるとなんと日本の1年分の国家予算を超えてしまいます。


ちなみに


一般会計の歳出総額は101兆4564億円。


そして特別会計が200兆円ほどなので約300兆円。


これが日本の国家予算です。


ちなみに特別会計とは、年金や医療、被災地復興などを扱う予算のことですね。


そしてGAFAの企業はAppleが約1兆ドル、Amazonが約8500億ドル、Google(alphabet)が約8400億ドル、Amazonが8500億ドル。


これらを全て足すと、3兆5300億ドルです。


日本円に直すと、現在のレートは1ドル108円なので

なんと




【381兆円】!!


日本の国家予算超えてるやんけー!!!


と私は思いました。


そう、この4大企業は先進国の国家予算すら超えるほどの世界を牛耳る企業なのです。


巨大プラットフォーム故に莫大な情報量をそれぞれ持っています。


これが一気に悪用されたらと思うと怖すぎますね。




まとめ


GAFAについて簡潔にまとめてみました。


GAFAとは、4大企業の頭文字をとっただけですね。


しかしこの4大企業は世界でトップクラスにデカいので、中小企業は以下に対抗するか。違う戦場で闘わない選択肢をとるしかないですね、


ちなみにマイクロソフトの時価総額は世界一位の1兆600億ドルほどです。


アメリカスゴすぎますね・・・


しかし中国のBATHも台頭してきており まだまだ市場は読めません。


今後はどこが覇権を握るのか。 楽しみですね。


Microsoftについてはこちら
👇🏻

sowawan.hateblo.jp

BATHについてこちら
👇🏻

https://sowawan.hateblo.jp/entry/2019/12/02/【BATH】とは?中国の企業?何の会社?sowawan.hateblo.jp